タグ:ホシガラス(Nucifraga columbiana) ( 1 ) タグの人気記事

2015.6.28 ベストシーズンはもう少し先かな・富士宮口五合目・ホシガラス他(Point a little more as for the best season)

やっと私の予定、車の都合、天気が噛み合って、念入りな計画と万全の準備の元、深夜からのお出掛けです。
正に満を持してと言ったところですが、鳥見はそんなに甘くはありません。

今日のお目当てはイワヒバリです。
富士宮口五合目は富士山の五合目の中では一番標高が高くて2400mあります。
イワヒバリは2500m以上の高山に生息するので、あと100mだけ登れば会えるのですが、イワヒバリにも都合があって、今日はもう少し標高が高い7合目辺りから降りて来てくれませんでした。

ホシガラス、お目当てに会えなくてがっかりして駐車場に帰って来たらホシガラスが来てくれました。
Hoshi-Garasu・Nucifraga columbiana
c0269342_18500607.jpg
写真はピンボケで大トリミングですが、まあ会えて良かったです。
c0269342_18512413.jpg
c0269342_20224957.jpg
カヤクグリ、たくさん居ましたがこちらも近くには来てくれませんでした。
Kayakuguri・Prunella rubida
c0269342_18521534.jpg
ルリビタキ、たくさん居ます。すぐ近くに来てくれるのですが、今日は嫌われていたようです。
Ruribitaki・Tarsiger cyanurus
c0269342_19085784.jpg
ビンズイ、ここはビンズイの大繁殖地なのかも知れません。ビンズイだらけです。
Binzui・Anthus hodgsoni
c0269342_19102571.jpg
梢で囀ります。囀りながら梢から梢に飛び移ります。
c0269342_19105058.jpg
c0269342_19124721.jpg
c0269342_19134775.jpg
ミソサザイ、ここではこれから繁殖ですね。ミソサザイもたくさん居ます。
Misosazai・Troglodytes troglodytes
c0269342_19143337.jpg
アマツバメ、群で岩場に居ます。
Amatsubame・Apus pacificus
c0269342_08381087.jpg
森林限界はこんな感じです。
c0269342_20244606.jpg
ps.探鳥地情報・富士宮口五合目

高山帯の野鳥が観察出来ます。
今日はコガラ、ヒガラ、キクイダタキなども観察出来ました。
ただ、今日はまだ少し早い感じでした。あと1,2週間すれば求愛のためにカヤクグリやルリビタキもビンズイと同じように梢で囀るようになると思います。林の中ではミソサザイ、コガラ、ヒガラ、キクイダタキなどももっと頻繁に出会えるのではないでしょうか。
ただ、富士スカイラインが夏季期間は通行規制で車では行けなくなるので、規制中は行くのがちょっと面倒です。

[PR]
by kitachan0123a | 2015-06-28 19:35 | Fujinomiya Trail