タグ:ミサゴ ( 13 ) タグの人気記事

2014.11.3 新着情報・早戸川林道、神川橋・ベニマシコ、ジョウビタキ、ミサゴ

今日は早戸川林道に行って来ました。定例報告です。
1週間前よりも色付いている木々は増えていますがまだまだですね。この林道の紅葉はとても綺麗でこんなもんじゃありません。最盛期、燃えるような紅葉、それが湖面に映って、しかも朝靄で、寒い朝の光景は息を飲む美しさです。

鳥見の方ですが、今年は冬鳥の移動が早いので、少し早めですがベニマシコがもう来ているのではないかと期待していましたが、期待通り居ましたよ。
今季初見です。あまり綺麗じゃありませんが写真も撮らせてもらいました。ありがとう。

林道には午前中だけ居て、帰りに神川橋のミサゴを見に行きました。カメラマンも少なくて今日はまだ2回しか来てないとのことでした。もうミサゴの写真は柳島海岸の方が良いかも知れません。
でも私が着いてからは4回ミサゴが来てくれて、ダイブは1度で魚もゲットしました。
残念ながらまたもや場所が悪くてダイブは撮れませんでした。

ベニマシコ、こんな写真ですがこれしか撮れませんでした。綺麗な写真は次回リベンジです。
c0269342_21250378.jpg

メスの群れも居ましたが写真は撮れませんでした。
c0269342_17500857.jpg
ジョウビタキ、秋っぽく撮れました。
c0269342_17505142.jpg
c0269342_17514488.jpg
そろそろ縄張り争いですね。
c0269342_17534593.jpg
アオジもたくさん居ます。林道では一番多いかも知れませんね。
c0269342_17522892.jpg
ミサゴ、こっちに来てと言ったら来てくれました。
c0269342_17553944.jpg
しかも私の目の前でゆっさゆっさホバリングを始めました。初めての正面ダイブが観れるかとドキドキしましたが、残念ながらダイブはしてくれませんでした。
c0269342_17572040.jpg
お魚もゲットして満足そうです。
c0269342_17545598.jpg
ps.探鳥地情報・早戸川林道

冬鳥はジョウビタキ、ベニマシコが居ましたが、クロジももう来ているようです。
今年は冬鳥が多そうなので、これからも楽しみです。来週にはルリビタキなども来てくれると思います。

ps.我が家の庭・冬鳥が来てます

ご近所のお庭にジョウビタキが来ました。例年よりもかなり早い気がします。
我が家の庭にも来て欲しいので、そろそろ餌台の準備をしようと思います。
周りには野良猫(もしかしたら飼い猫)がウロウロしているので餌台の置き方に工夫が必要です。

ps.マナーを見つめて・野鳥の会話の邪魔をしないで

野鳥観察の楽しみの一つに野鳥の声を聴くと言う楽しみがあります。
綺麗なさえずり、或いは変わったさえずり、時には鳴き真似をするさえずりなどなど写真を見ただけでは分からない楽しみ方です。
特に多くの鳥が繁殖活動を始める初夏の探鳥地では様々な鳥たちのさえずりが聞こえて、さしずめ森のコンサートホールのようです。

鳥たちは縄張りの主張のために、或いは異性を惹き付けるために、仲間への合図のために、鳴き声を使って様々なコミュニケーションを行います。それは人間の会話と同じと思っても良いかも知れません。
そして新しいメロディーを創り出せるのは人間と一部の野鳥だけだという事をご存知ですか。
そうです。それだけ鳥たちは音に繊細で上手く活用しているのです。

この鳥の特徴を利用して鳥たちを呼び寄せるバードコールと言う物があります。
鳥の鳴き声に似せた音を出して、鳥たちを呼び寄せます。
でもこれを使うには注意点があって、繁殖期間には使ってはいけません。
繁殖時期には外敵に対してとても警戒しているので、バードコールの音を外敵と判断して警戒行動を取ります。極端な場合には巣を放棄する事にもなりかねません。

バードコールでさえ使用するには注意が必要なのに、最もいけないのは鳥の鳴き声を録音して、それを流して鳥を呼び寄せることです。またそういう機器もあります。
最近はあまり見かけなくなりましたが、今でもたまに見かけます。
これを使うと鳥は長期間警戒行動を取るので大きなストレスがかかります。絶対にやってはいけません。
また大声で会話することも同じように鳥にストレスを与えてしまうので注意が必要です。

鳥たちは鳴き声を使って人間が考えている以上の高度なコミュニケーションをしているのに違いありません。
たまには写真を撮るのをやめて鳥たちの会話を静かに楽しもうではありませんか。
そして小鳥たちの会話の邪魔をしないようにしましょう。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-11-03 18:04 | Lake Miyagaseko

2014.10.4 豪華なショータイム・神川橋、馬入ふれあい公園、矢倉岳・ミサゴ、ツツドリ、サシバ、ノスリ

昨日は矢倉岳、今日は馬入ふれあい公園と神川橋に行って来ました。
矢倉岳では午前中だけでしたがサシバの群れとノスリを間近で見ることが出来ました。
馬入ふれあい公園ではノビタキ君には会えませんでしたが、とてもフレンドリーになっていたツツドリ君を間近で観ることが出来ました。

でもこの2日の最大の成果は神川橋で観たミサゴの素晴らしいショーでした。
神川橋には先週辺りからミサゴがもう来ていてダイブを披露していること、それと2羽のミサゴが一緒に来てダイブすると言う情報が入っていたので、これは一度見なくてはと思い今日行ってみました。
今日は曇天で午前中は全然来なかったと言うことと、到着したのがお昼前だったので、あまり期待せずにお昼を食べていると、まず1羽やって来ていきなりダイブ、魚もゲットしてすぐに去って行きました。

これで今日は終わりかなと言うことで、50人ぐらい居たカメラマンが1時間ぐらいの間に10人ぐらい減ってきたその時、噂通り2羽でミサゴがやって来ました。
まずは1羽がダイブ、でも失敗で魚は獲れていません。その後直ぐにもう一羽がダイブ、これも失敗。するともう1羽がすぐさまダイブ。ミサゴ達はこれを延々と繰り返します。
途中カラスが来て執拗にミサゴを追い掛け回しますが、さらりとかわしながらカラスを振り切ってまたダイブ。
何とミサゴ達は20回以上のダイブを代わる代わる見せてくれました。私はこんな光景は初めて見ました。
ショーが終わった後、観客の皆さんは皆放心状態で「こんな光景は初めて見た」と口々に言っていました。中にはすぐに電話でお仲間に報告されている方もおられました。
1年分のミサゴのダイブを数時間で見てしまったような気がします。

ミサゴ、1シーズン分のダイブを見せてくれました。
c0269342_20073659.jpg
羽根の表も見せてくれました。
c0269342_20075512.jpg
c0269342_15270627.jpg
飛び込み体制です。
c0269342_20071333.jpg
さあこれからダイブです。
c0269342_20080981.jpg
c0269342_15264510.jpg
c0269342_01404433.jpg
お魚をゲットしました。でも今日は何度もダイブをしてくれましたが、ゲットしたのはこれ1匹だけでした。
c0269342_20085935.jpg
これは失敗です。
c0269342_20064273.jpg
ピンボケのダーウィンのポーズ。私のカメラには10枚のダーウィンポーズが撮れていましたが全てピンボケでした。
ダーウィンのポーズになる頃にちょうど背景がゴチャゴチャしてくるので、ここでピントが外れるのと、速さに付いて行けずにカメラを振る時にブレるのだと思います。
今日はとても良い練習になったので、次回はピンが合ったダーウィンポーズを撮りたいと思います。
c0269342_21485746.jpg
ダイブし過ぎて疲れちゃいました。でもそこにはとまれないな。
c0269342_20054916.jpg
カラスがミサゴの羽根に噛みつきました。
c0269342_20083509.jpg
ツツドリ、とてもフレンドリーなツツドリ君です。
c0269342_20230954.jpg
地面に下りて何か捕まえました。
c0269342_20274105.jpg
あまり綺麗な場所には止まってくれませんでした。
c0269342_20242082.jpg
枝に止まって餌を探しているようです。
c0269342_20221629.jpg
餌を見つけたようです。
c0269342_20215056.jpg
隠れたつもりですが丸見えです。
c0269342_20210751.jpg
芋虫を捕まえました。
c0269342_20244179.jpg
もっとグロテスクな毛虫を捕まえました。食欲旺盛です。
c0269342_20252803.jpg
昨日矢倉岳から渡って行ったサシバ。
c0269342_20333401.jpg
見つけるのが遅くなったので後ろ姿になってしまいました。油断禁物です。
c0269342_20340948.jpg
ノスリも元気に渡って行きました。
c0269342_20345715.jpg
ノスリを撮る時ピントが合わないのは私だけでしょうか。
c0269342_20352589.jpg
サシバとは違ってそれほど高くない高度で渡って行きます。
c0269342_20362385.jpg
ps.探鳥地情報・矢倉岳
昨日の矢倉岳は多少の雲はありましたが視界も良く渡りには良い条件だと思いましたが、気温がとても高かったことと、南風だったことが原因だったのか朝の内数羽が渡って行っただけで、後はほとんど渡りがありませんでした。
それとまた昨日も矢倉岳から見えない位置を飛んでいる鷹が多かったようです。
次回は台風明けに最後の観察に出かけようと思います。
上手く写真が撮れていないサシバを綺麗に撮りたいと思っています。

ps.探鳥地情報・馬入ふれあい公園
今日もまだノビタキは居たようです。
でも私も3時間ぐらい粘りましたが近くには来てくれませんでした。
今年のコスノビはとても手強いようです。
でもこの台風でノビタキが居なくならないかと秋桜が保つかどうかが心配です。
今日はこの前から居るツツドリ君がとてもフレンドリーになっていて、姿を見せてくれないノビタキの代役を務めてくれました。

ps.探鳥地情報・神川橋
今年は最高です。
今日の記事にも書きましたが2羽のミサゴが仲良く狩りに来ます。
これだけでも珍しいと思いますが、その2羽が交互に次から次にダイブをします。
これを見ずして今年のミサゴは語れません。皆さんも是非見に行ってください。
ミサゴはもう鮎を獲っているようです。今年は落鮎ではなくてまだ生きの良い鮎がお好きなようです。
ただこの台風で大雨になると去年と同じように鮎が全部流されてしまって狩りに来てくれなくなるのが心配です。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-10-04 20:47 | Kamikawa Bridge

2013.12.3 オープニングはミサゴのダイブ・早戸川林道・ミサゴ、ルリビタキ、ジョウビタキ、カイツブリ

今日は早戸川林道に行ってきました。
林道に入っても鳥の声が聞こえてきません。今日も出が悪いと思いながら林道を進むと、何時もミサゴが止まっている櫓に今日は朝からミサゴが止まっています。
何をしているのかと双眼鏡で覗いてみると、首を左右に動かしたり、足を伸ばしたり縮めたり、まるでストレッチをしているようでした。準備体操していると言うことは…。すぐに三脚を準備してスタンバイOK。
するとミサゴが飛び出してダイブ、何とタイミングが良いのでしょう。
でも折角のダイブでしたが、狩は失敗、残念でした。これも修行の一環です。経験値がレベルアップしました。
と、オープニングはまあまあ良かったのですが、その後はさっぱり、鳥が見つけられません。
やっぱり冬鳥がとても少ないです。去年の同時期に比べると10分の1以下の数しかいないように感じます。
林道の帰りに神川橋に寄ってみました。もうミサゴ撮りのバーダーは2人しか居なくて、神川橋のミサゴのシーズンの終わりを感じました。これからはミサゴ撮りは柳島になります。

飛び出しました。大物ゲットに期待が膨らみます。
c0269342_18491117.jpg
ダイブ。すごい勢いです。
c0269342_18502780.jpg
飛び込んでからも暫く水の中でもがいています。大物ゲットの予感。
c0269342_18511895.jpg
さあ上がってきました。どんな魚をゲットしたのかな。
c0269342_20222302.jpg
c0269342_18514707.jpg
魚を持っていません。失敗です。残念。ミサゴも残念だけど、私も残念です。折角のダイブ撮影の機会だったのに。
c0269342_18522807.jpg
本当は大きな魚を魚雷持ちするところが見れたのになあ。
c0269342_18533002.jpg
次回は頑張ってください。
c0269342_18540222.jpg
ルリビタキもジョウビタキもこの実が大好きです。ホバリングしながら食べたりもします。
c0269342_19403102.jpg
よいしょ。首をいっぱい伸ばして食べてます。
c0269342_19430194.jpg
この実を食べてます。
c0269342_19395310.jpg
薄暮の中で薄赤く染ったカイツブリ
c0269342_21395744.jpg
ps.我が家の庭
まだ餌が豊富なので、もう少し先になりますが、我が家の庭に餌場を作ろうと思っています。
水場も作ろうと思っていたのですが、まだ出来ていないので、こちらも作ってみようと思います。
これまで写真を撮ったことがなかったので、こちらもチャレンジしようと思っています。
これまではシジュウカラ、メジロ、ツグミ、スズメが来ているので、今年はジョウビタキを呼びたいと思っています。
これで鳥見に行けない日でも野鳥の観察が出来るようになります。

ps.野鳥情報・ミヤマホオジロ
前回北富士演習場の観察レポートでミヤマホオジロかも知れないと報告していましたが、他の写真も確認してミヤマホオジロであることを確認しました。
アトリとカシラダカがかなりの数で群を作っていたので、その中に居たのだと思います。
早戸川林道ではまだ冬鳥が少ないですが、もう少し寒い富士の裾野辺りまで行くとたくさんの冬鳥が居るのだと思います。
生憎、私は立入日になかなか都合が付かず暫く行けませんが、まだ居るのではないかと思います。
アトリとカシラダカが群で居た場所は演習場の南側(富士山側)の林の中です。
ミヤマホオジロを確認した場所は演習場の東側(山中湖側)の道路沿いにある水場です。
この記事を見て観察に出かけた方がいらっしゃいましたら、結果などコメントで教えてください。

[PR]
by kitachan0123a | 2013-12-03 17:23 | Lake Miyagaseko

2013.11.16 ダイブの瞬間はピンボケ・神川橋・ミサゴ

今日は午前中は里山公園、午後から神川橋に行ってきました。

里山公園ではオシドリが入ったと言うことで少し待ってみましたが、もう抜けたのか現れません。
カシラダカが入っているので、一緒に他の鳥が入っていないか暫く待ってみましたが、こちらも成果なし。
やっぱり鳥の出が悪いです。

神川橋ではついにミサゴのダイブが見れました。でも写真はピンボケ、これも修行の一環です。
ミサゴは2時間ぐらいの間に2回来て、ダイブは3回見ることが出来ました。
とても満足な鳥見になりました。

ミサゴ、今日はダイブする前に何度も旋回してくれました。こんなに近くに来てくれました。
c0269342_16362461.jpg
旋回しながらロックオン。
c0269342_16580026.jpg
急降下です。
c0269342_16384277.jpg
流石ミサゴです。トビなんかとは魚の大きさが違います。
c0269342_16395466.jpg
魚が大きいので魚雷持ちです。
c0269342_16414324.jpg
ps.探鳥地情報・神川橋
水も綺麗に澄んでます。魚も居ます。ミサゴも来ます。ただダイブする場所がイマイチです。

ps.今後の予定
少しだけ珍しい鳥さんの観察の候補地を決めました。
水鳥の観察に狭山湖に行くことにしました。それと冬の猛禽の観察に渡良瀬に出かける予定です。


[PR]
by kitachan0123a | 2013-11-16 16:42 | Kamikawa Bridge

2013.11.5 私の忍耐力vs気紛れミサゴちゃん・神川橋、里山公園

今日は早朝から正午まで神川橋でミサゴ待ちをして、午後からは里山公園に行ってきました。

ミサゴのダイブをたかが数回通ったぐらいで見られると思うのが厚かましい話でした。
ミサゴ待ちで皆さんとお話ししていると10日間毎日通い続けてやっと会えたなど、ご苦労されたお話をよく聞きます。
さらにミサゴが来ても通り過ぎるだけ、ミサゴがダイブしても場所が悪く後ろ姿だけ、せっかくのシャッターチャンスでピンボケなどなど、ミサゴ撮りはそんな苦労をして始めて撮れると言うことです。
私なんかまだまだ嘴が黄色いひよっこですから、これから色々な苦労を積み重ねてやっと撮れる資格が貰えるという風に考えることにしました。

ミサゴ、これ以上近付けないぐらい近くを通り過ぎて行きます。切ない。何故ダイブしてくれないの?
c0269342_1834846.jpg

c0269342_18381138.jpg

ノスリ、たくさんのカラスに追われています。
c0269342_2032112.jpg

トビ、上手に魚を捕まえます。
c0269342_20261310.jpg

今日の里山公園はとても静かでした。
c0269342_21132527.jpg

c0269342_21152698.jpg

c0269342_21161163.jpg

c0269342_21173064.jpg

c0269342_21203895.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2013-11-05 18:26 | Satoyama Park

2013.11.3 ミサゴのダイブはもう直ぐかな・神川橋・ミサゴ

午後から神川橋をちょこっと覗いてきました。
今日もミサゴはダイブしてくれませんでしたが、前回より低い高さで川の様子を見に来ました。2,3回旋回したので遂にダイブかと期待しましたがダメでした。
でも全く姿も見せてくれなかったミサゴが、かなり低い高さで様子見をしてくれたので、ダイブも間近だと思います。
濁りはまだありますが、かなり綺麗になってきたのと、今日は鮎が水面から跳ねる姿を何度も見たので鮎も増えてきていると思います。
撮影場所も最も良いポイントはまだ水没していますが、その少し手前までは河原に入れるようになったので、かなり近くで撮影も出来るようになりました。次回出掛ける時がとても楽しみです。

c0269342_1650564.jpg

c0269342_16535819.jpg


ps.探鳥地情報・神川橋
ミサゴ待ちをしている時に河原でジョウビタキが鳴いていました。相模川にも色々な野鳥が来ますが、神川橋辺りにも、たまに少しだけ珍しい野鳥が来ます。ミサゴ待ちをしている時に是非そんな野鳥にも出会って見たいと思います。
過去には、ミミカイツブリ、アリスイなどが来ています。
[PR]
by kitachan0123a | 2013-11-03 16:52 | Kamikawa Bridge

2013.10.31 この秋のコンセプト(綺麗な写真を撮る)里山公園、神川橋・ジョウビタキ、ミサゴ、コガモ

今日は午前中は神川橋に、午後からは里山公園に行ってきました。
この秋の鳥見のコンセプト『綺麗な写真を撮る』を実現するためです。
神川橋ではこの時期ならではの落ち鮎をダイナミックにダイブで獲るミサゴを、里山公園では紅葉の木々の中の小鳥や綺麗に色付いた木の実を食べに来る小鳥を撮りたいと思っています。

まず神川橋ですが、まだ水量が多く濁りもあるのでミサゴが来てくれません。今日もかなり高い上空から2,3回旋回して川の様子は見ていたようですが、魚がいないのでしょうか、すぐに通り過ぎて行きました。
濁りはありますが、トビは上手に鮎を獲っていたので鮎はもう落ちて来ているのだと思うので、濁りが無くなるまでもう少しの辛抱です。来週ぐらいですね。

里山公園では今日はジョウビタキがすぐ近くの木に何度も止まってくれました。
まだ木の実が赤くなっていないので木の実は食べてくれませんが、バックの紅葉色のボケた木々の背景がとても良いアクセントになって綺麗な写真が撮れました。

写真はたくさん撮ったので整理してからアップします。

ジョウビタキ、今日はたくさん楽しませてくれました。ありがとう。
c0269342_22331048.jpg

c0269342_22342699.jpg

c0269342_22354194.jpg

c0269342_2236414.jpg

ミサゴ、高すぎて写真になりません。
c0269342_22402989.jpg

コガモ、今日は1羽だけでした。オオタカが来たみたいなので、どこかに逃げてしまったのかも知れません。
c0269342_22425097.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2013-10-31 18:56 | Satoyama Park

2013.10.23 冬鳥まだです・早戸川林道・ミサゴ

早戸川林道に冬鳥を探しに出掛けました。まだですね。
ちょっと焦りすぎかも知れません。植物の成長や実の付き具合を見ていると、去年よりも1,2週間遅れているような気がします。鳥さんたちも餌の状況や気候の変化を感じならが移動していると思うので、去年よりも1,2週間遅くして観察に出掛けようと思います。

ミサゴ、湖面にある櫓にアオサギと一緒に止まっています。
ミサゴはオオタカなどと同じ猛禽類の鷹ですが、魚が餌なのでアオサギも全然逃げようとはしません。
c0269342_14394849.jpg

写真が少ないので、神川橋でミサゴ待ちの時に撮った写真です。
c0269342_14412321.jpg

c0269342_1442598.jpg


ps.宮ヶ瀬湖のオシドリ
まだ居ましたが、林道とは湖を挟んで反対側の岸の方に定位置を移動したようです。
双眼鏡で豆粒程度に何とか見えますが、スコープがないとはっきり見えないと思います。

ps.マイフィールドの紅葉状況
紅葉はまだ先ですが、今年は紅葉に絡めて綺麗な写真を撮りたいと思っています。
里山公園は紅葉はまだですが、去年綺麗に紅葉していた木々の一部が紅葉する前に葉が散っていました。
とても残念です。紅葉に必要な寒暖差がはっきりしないまま時期を過ぎたためかと思いますが、これから本格的な紅葉シーズンになるので、何とか秋らしい気候になって欲しいと思います。
宮ヶ瀬湖もまだですが、森のほんの一部ですが色付いている木々がありました。宮ヶ瀬湖の紅葉は去年はとても綺麗で、午前と午後で日のあたり具合が違うことで、色々な場所と時間帯で素晴らしい紅葉を見ることができました。
今年も紅葉を楽しみながらハイキング&鳥見をしたいと思っています。

ps.野鳥の観察力の低下
ここ数ヶ月間、シギチドリやタカの観察や水場での観察が中心だったこともあり、林の中にいる小鳥の観察をあまりしていませんでした。
最近早戸川林道などで林の中の冬鳥を探すのですが、シジュウカラやヤマガラでも上手く探せなくなっています。
少し訓練が必要かも知れません。
[PR]
by kitachan0123a | 2013-10-24 14:37 | Lake Miyagaseko

2013.10.18 小さい秋見つけました・早戸川林道・オシドリ、ミサゴ

撮り鳥に行くのが億劫になるほど鳥が見つけられない鳥見が続きました。
もうそろそろ早戸川林道にも冬鳥が来ているんじゃないかと出掛けて見ました。
やっぱり居ません。居るのは留鳥だけです。冬鳥はまだですね。
今日も失意のまま帰らないといけないのかと思った時に、宮ヶ瀬湖にカモが居たので珍しいカモがいないか双眼鏡で覗いてみたら、何とオシドリです。
去年、オシドリを探して宮ヶ瀬湖と丹沢湖を散々探しましたが見つけられませんでしたが、今日は30羽ぐらいの群れで金沢橋付近に居ました。

オシドリ、群れには今年生まれの若鳥も居ました。
c0269342_18142479.jpg

オシドリは警戒心が強く、湖などに居てもなかなか見つけることが出来ません。
今日も私を見つけるとすぐに飛んで行ってしまいました。
c0269342_183031100.jpg

ミサゴ、宮ヶ瀬湖のミサゴは枝に止まって魚を探して狩りをします。
今日も狩りの場面が目撃できると思ったら、トビに追われて逃げてしまいました。残念。
c0269342_0494136.jpg


ps.探鳥地情報・神川橋
今日も神川橋に寄って見ましたが、水が濁っていてミサゴは一度も現れなかったようです。
相模川の落ち鮎は上流から徐々に下流に移動して行きます。ミサゴはこの鮎の動きに合わせて狩場を移動して行きます。
今はまだ神川橋まで鮎が来ていないので、ミサゴも来ていないのだと思います。もう少し上流でも撮影ポイントを見つけないとダメですね。
下流では柳島海岸近くの河口も狩りのポイントとして有名です。ここでは大きなボラを捕まえるので、ミサゴの魚雷持ちを見ることができます。
[PR]
by kitachan0123a | 2013-10-18 17:51 | Lake Miyagaseko

2013.8.29 平塚田圃・タマシギ、ミサゴ

午前中にちょこっと探鳥しました。
平塚田圃にシギチドリを探しに行きましたが出るのが遅かったので、タマちゃんだけ見てきました。

今日見に行った休耕田の近くでは4羽のタマちゃんオスがいて、すでに何羽かは卵を抱いているそうです。
9月初旬から9月中いっぱいタマちゃんの子育ての姿が見れるのではないでしょうか。

タマちゃん♂、この個体以外に近くの田んぼで2羽のオスがいました。メスは居ませんでした。
c0269342_13413789.jpg

c0269342_1342781.jpg

雑草がたくさんあるので見通しの良いところにはなかなか出て来てくれませんが、今日は何度か出て来てくれました。
c0269342_1342295.jpg

c0269342_18504953.jpg

ミサゴ、田圃からの帰りに馬入ふれあい公園にシギチドリが居ないか覗いてきましたが、全く居ませんでした。
ミサゴは久しぶりに見ました。ちょっとだけ近くに来てくれましたが、直ぐに遠くに行ってしまいました。9月になるとそろそろ鷹の渡りのシーズンなので、どこに行こうか検討中です。
c0269342_17172637.jpg


ps.新しい道具
撮影のための新しい道具を買いました。子供のように嬉しくて早く出番を作りたいと思っているのですが、こういう時に限って出番が作れないものです。
撮り鳥している人には、バードウオッチングが趣味の人と、写真が趣味の人がいて、それは話をするとよく分かります。
バードウオッチングが趣味の人は鳥の話が中心ですが、写真が趣味の人は道具の話が中心です。
それぞれ極めておられる方には、鳥の習性を熟知した上でバードウオッチングの色々な楽しみ方を教えて頂いたり、カメラ、レンズや道具類の特性や長短所、便利な小道具や自作方法などを教えて頂いたりします。本当に皆さんに脱帽です。
私は今はどっちつかずですが、どちらかと言えばバードウオッチング寄りなので、写真を撮るための道具には今まであまりお金を掛けて居ませんでした。
でもやっぱり綺麗な写真は撮りたいので、今まであまり気にしていなかった三脚と雲台を新しくしました。
これで下手な写真が少しは上手くなればと思っています。特にピンボケが少なくなって、歩留まりが上がることを期待しています。
[PR]
by kitachan0123a | 2013-08-29 13:43 | Hiratsuka Country