2013.1.21 丹沢湖のクマタカの個体識別

今日は丹沢湖に前回空振りだったヤマセミを撮りに行ってきました
またまた空振りでしたが、今日もクマタカを数回見ることができました
今日はトビが非常にたくさん飛んでいて、トビ柱が立っているようでした
その中でクマタカを探すのは至難の技で、今日も自分では全く見つけられませんでしたが、近くで探鳥されていた方にすべて教えていただきました。感謝です。この方は何と片手で双眼鏡を覗きながら探しておられました。すごい
観察できた場所は北東側の山の方で、ここもクマタカが良く飛ぶ場所ですが、非常に遠くて小さくしか見えません

それと今日は丹沢湖のクマタカの個体識別に関して、とても興味深い観察が出来ました
前回丹沢湖でクマタカを観察した時に、丹沢湖のクマタカの個体数は成鳥3羽と幼鳥1羽と教えていただきました
前回はその内の成鳥1羽と幼鳥を観察しましたが、今日は別の成鳥2羽を観察することが出来ました
これで丹沢湖のクマタカのすべての個体を観察できたことになります。すごい

識別のために成鳥はクマタカ1号、2号、3号、幼鳥はクマタカ若1号とします
個体識別の詳細は写真で説明しますが、へたっぴカメラマンが解像度の低いカメラで最大限にトリミングした写真での識別になるので、羽根の痛み具合だけで識別しています

間違いもあるかも知れませんし、別の個体も居るかも知れませんがご了承ください

ps.クマタカの生息数
数年前の調査で全国で1800個体以上いるそうですが、それにしても少ないですね。絶滅危惧種です
丹沢山系では30つがい以上が生息していると言う事です。これも少ないですね

ps.我が家の庭
やっぱり新しい餌台の餌は食べなくなりました。家族からもブーイングです
餌台は元の場所に戻して、新しい餌台は前の餌台の近くになるように場所を変えようと思います

クマタカ1号、羽は大きく痛んでいるところはありませんが、右の羽の次列風切羽の真ん中あたりの付け根の一部が少しだけ痛んでいるように見えます
c0269342_2057353.jpg

クマタカ2号、右の羽の次列風切羽の一部が無くなっています
それと下のバトルの写真の方が分かりやすいですが、尾羽の左側の一部が大きく痛んでいます
c0269342_20383114.jpg

クマタカ3号、左の羽の次列風切羽の一部が痛んでいます。尾羽の左端が大きく痛んでいます
c0269342_2039575.jpg

クマタカ若1号、大切に育てられているので綺麗な羽でどこも痛んでいません
c0269342_2122071.jpg

クマタカ2号、3号のランデブー、真っ黒ですが左がクマタカ2号で右が3号です。段々近づいていきます
c0269342_2135917.jpg

c0269342_21617100.jpg

クマタカ2号とトビのバトル、トビがモビングしようと近づいていきます。カラスかも知れません
c0269342_21584582.jpg

クマタカ2号は嫌がってますが適当にあしらっていました。今度はクマタカ2号が追いかけてます
c0269342_215983.jpg

[PR]
by kitachan0123a | 2013-01-21 18:42 | Lake Tanzawako
<< 2013.1.24 相模原沈殿... 2013.1.20 権現山 >>