2013.11.17 富士山の裾野は季節が少し先に進んでます・北富士演習場・ミヤマホオジロ、アトリ、ベニマシコ



今日は北富士演習場に少しだけ珍しい鳥さんを探しに行きました。
演習場は夜明け過ぎに着いたら、まだ氷点下の気温で演習場の道路も凍っていました。
紅葉も残っているところもありますが、北側の林はすっかり葉が落ちて冬の風景になっていました。

珍しい鳥さんの候補は色々考えていましたが、探すのがとても難しいです。無闇矢鱈に探しても見つかりません。
草原と林の中ではアトリ、カシラダカ、ルリビタキ、ジョウビタキ、イカル、ノスリを観察しましたが、珍しい鳥さんは見つけられませんでした。
水場に移動して観察を始めると、たくさんの鳥さんが来てくれました。ベニマシコ、カシラダカ、ホオジロ、カワラヒワ、シジュウカラ、エナガ、コガラ、ヤマガラなどです。
カシラダカが群で来ているので、もしかしたらミヤマホオジロが居ないか確認したところ、メスと思われる個体が1羽居ました。枝被りなのでカシラダカかも知れませんが、ミヤマホオジロなら少しだけ珍しい鳥さんの第4段になります。

最近鳥の出が悪い鳥見が多かったので今日はとても満足な鳥見になりました。

ベニマシコ、水場に来てくれました。
c0269342_21283891.jpg
c0269342_21291366.jpg
木の実を食べてます。たまたま見つけましたが広大な演習場で探すのは無理ですね。
c0269342_21580859.jpg
c0269342_13190641.jpg
水場にメスも来てくれました。この色で冬枯れの木や枯草の中でじっとしていると絶対分かりませんね。
c0269342_21294160.jpg
ミヤマホオジロのメスに見えるのは私だけでしょうか?
c0269342_21300815.jpg
この写真では黄色が薄いですが、双眼鏡で覗いた感じではもっと黄色っぽかったと思います。
c0269342_21302603.jpg
アトリ、群で一生懸命に餌を食べていました。
c0269342_21545580.jpg
c0269342_13173895.jpg
c0269342_13175613.jpg
カシラダカ、アトリと一緒に行動していました。
c0269342_21552195.jpg
c0269342_17501493.jpg
ホオジロ、こうやって見るとなるほどホオジロです。
c0269342_13192565.jpg
エナガ、水に写った自分を見ているのかな。
c0269342_13195746.jpg
コガラ、久し振りのような気がします。コガラは夏の間どこに居たんだろう?
c0269342_17581064.jpg
カワラヒワ、たくさんいました。
c0269342_13183084.jpg
今日の富士山
c0269342_22063155.jpg


ps.徒然・息を飲むような景色
この趣味をしていると、深夜夜明け前から探鳥地に出掛けて、探鳥地で夜明けを迎えることが時々あります。
これまで迎えた夜明けの中で白駒池と裏磐梯の桧原湖の夜明けはとても神秘的で素晴らしかったです。
これが正に息を飲むような景色だと思う。
今日の山中湖は深い朝靄に包まれていて、富士山がまるで雲海に浮かび上がっているような光景でした。
夜明けの少し前から頂上付近が赤く染まり、徐々に日が当たっていく光景は文字通り息を飲むような光景でした。
綺麗な景色をみることも夜中から鳥見に出掛ける一つの楽しみでもあります。

ps.野鳥情報・ウソが居ません
昨日の北富士演習場にもウソが居ませんでした。
去年は当たり年でそこここに見飽きる程たくさん居ましたが、今年は去年はもうたくさん見られた時期になっても何処にも居ません。
野鳥は年によってたくさん見られる年とそうでない年がありますが、今年のウソはどうでしょうか。
[PR]
by kitachan0123a | 2013-11-17 20:22 | Lake Yamanakako
<< 2013.11.20 冬鳥まだ... 2013.11.16 ダイブの... >>