2013.12.11 ヤマセミ登場・早戸川林道

今日は早戸川林道に行ってきました。
新しい冬鳥を探しに行きましたが、見つけることが出来ませんでした。
ルリビタキはメスばかり、ジョウビタキはなかなか姿を見せてくれない、ベニマシコは警戒心が異常に強い、何故か今年は冬鳥観察が難しいです。
でも今日はヤマセミが久しぶりに顔を出してくれました。それと失敗しましたが狩をしてくれました。狩を見るのは初めてだったので、とても興奮しました。でも暗かったので狩の写真は全てピンボケになってしまいました。
狩は最初の飛び込みで取り逃がした魚を、ホバリングしながらもう一度飛び込んで捕まえようとしましたが、捕まえられませんでした。写真を確認したら、多分捕まえようとした魚が大き過ぎて咥えられなかったのが原因だと思います。

枝の上で魚を探しています。
c0269342_22532433.jpg
何か見つけたのでしょうか。
c0269342_11383468.jpg
取り逃がしました。かなり大きな魚です。
c0269342_11394537.jpg
まだ魚が居るのでホバリングして狙ってます。
c0269342_11400983.jpg
c0269342_11404256.jpg
もう一度飛び込みましたが、失敗しました。
c0269342_11411785.jpg
余程悔しかったのでしょうか。水面を一周して飛んで行きました。
c0269342_11423969.jpg
次の魚を探してます。
c0269342_22510669.jpg
場所を変えてまだ探してます。
c0269342_22521134.jpg
ちょっと一休みして羽繕いです。
c0269342_22534877.jpg
まだ魚を食べていないので、魚を探しているようです。
c0269342_22513737.jpg
ps.野鳥写真撮影の心得
野鳥の写真を撮るには野鳥を驚かさないように細心の注意をする必要があります。
今日のヤマセミも少しでも人間が姿を見せると近くには来てくれません。勿論、狩もしません。
人間が野鳥の生活域を侵さなければ、結果として野鳥の自然な写真を撮ることができ、素晴らしい写真が撮れるのです。
しかし昨今の一部のバーダーは野鳥の生活域を平気で侵したり、驚かしたりして、見た目だけは綺麗だが不自然な写真を撮っているように思います。
野鳥の写真を撮るには、野鳥のことを良く知り、出来るだけ野鳥が警戒しないような行動を取る必要があると思います。


[PR]
by kitachan0123a | 2013-12-11 23:28 | Lake Miyagaseko
<< 2013.12.14 待鳥来ら... 2013.12.8 Favor... >>