2014.4.10 春霞に飛ぶ・菜の花台・サシバ、ノスリ、オオタカ

今日も菜の花台に行ってしまいました。
鷹の渡りが毎回1,2羽ぐらいしか観察出来ていなくて、欲求不満状態だったので今日で終わりのつもりで行きました。
今日は春霞で視界がとても悪くて鷹が飛ばないのでは無いかと心配しましたが、菜の花台に来てみると霞はかかっているものの富士山も何とか見えて、これなら大丈夫だと安心しました。

着いてすぐに鉄塔でオオタカが出迎えてくれて幸先良しです。
着くのが早すぎたので少し待ちましたが、今日は渡りの鷹がたくさん来てくれました。
鷹柱は出来ませんでしたが5羽のサシバが次々に来てくれた時はとても嬉しかったです。
途中識別出来なかった鷹が何度か通過して行きましたが、帰ってから写真をよく見ると多分ハチクマと思われる鷹が通過していました。ピンボケだったので間違いかも知れませんが、勝手にハチクマと決めつけておきます。
今日はノスリも渡りのノスリとダンス好きの渡らないノスリが何度か近くに来てくれてました。

サシバ、今日は近くではっきり見ることが出来ました。
c0269342_18440177.jpg
上昇気流に乗って一気に上昇して行きます。
c0269342_18441443.jpg
c0269342_20334013.jpg
サシバは双眼鏡でもやっと見えるぐらい高くまで上がって一気に渡って行きます。それがカッコ良いんですね。
c0269342_18442528.jpg
ノスリ、何度も近くに来てくれました。上昇下降を繰り返すノスリダンスもしてくれました。
c0269342_18443763.jpg
c0269342_20495100.jpg
長旅で羽がボロボロです。目的地はもうすぐです。頑張ってください。
c0269342_18445724.jpg
背中も見せてくれました。
c0269342_20324672.jpg
勝手にハチクマ、首が長いのでハチクマと言うことにしておきます。う~ん、やっぱりサシバかな。
c0269342_18573887.jpg
オオタカ、鉄塔でお出迎え
c0269342_18453251.jpg
近くで何度か飛んでくれました。
c0269342_18581170.jpg
カワウも編隊飛行で渡りです。
c0269342_18460334.jpg
桜は満開の少し後でした。
c0269342_18464651.jpg
今日の富士山、霞がかかっってすそ野がはっきり見えません。
c0269342_19044487.jpg
ps.野鳥の能力・鷹の飛行判断能力
鷹は渡りのルートを目で確認していると言われています。最近では高速道路なども目印になっているとのことです。
しかし鷹の能力はこんなもんじゃ無いと思います。
サラリーマン時代の同期に飛行機オタクが居ました。オタクと言っても天下のT大の航空学科院卒なのでオタク呼ばわりは失礼ですが。
そのオタクの彼がグライダー乗りは凄いんだよ。空や地形を見ただけで空気の流れや気流などが分って、飛ぼうと思えば地上に降りないで上昇気流を見付けながらどこまででも飛べるんだよと言っていました。
飛べない人間がそんな芸当が出来るのであれば、何百万年、何千万年空を自由に飛んでいる鳥達はもっと凄い能力を持っているに違い無いと思います。
ウエザーニュースを見なくても少し先までの天気が分かる、Googleマップを見なくても一度でも通った場所の地形は3Dマップとして記憶されている、GPSが無くても自分が居る場所が分かる、日時も分かるなどなど。
こんなことを考えながら鷹の渡りを見ていると、また鷹の素晴らしさを感じてしまいます。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-04-10 18:58 | Nanohanadai Hill
<< 2014.4.13 夏鳥到来の... 2014.4.8 居ても立って... >>