人気ブログランキング |

2014.6.13 子育て奮闘中・森戸林道・サンコウチョウ

今日は早朝に丹沢の森、午後から葉山の森に行って来ました。

丹沢の森ではアカショウビン探しをしましたが、今日も声だけでした。
考えれば、声を聞けるだけでもありがたいと思わないといけないのでした。
もし無事に繁殖が進めば7月初旬には孵化する予定です。
孵化すればもっと頻繁に餌取りに現れると思います。そうすれば姿が見られるかも知れません。

葉山の森ではサンコウチョウの巣立ち前の雛が見られる予定でしたが、何かの原因でまだ抱卵していました。
抱卵はオスメス交代で、途中カラスが近付いて来た時にはオスが巣を飛び出して果敢に威嚇をしていました。

メスが巣に入り込んで卵を温めています。
c0269342_21565285.jpg
メスが温める番です。
c0269342_21571510.jpg
今度はオスが温めます。
c0269342_21573775.jpg
ps.探鳥地情報・森戸林道
林道は降り続いた雨のせいでかなり荒れていました。
サンコウチョウの巣は観察出来る場所に数ヶ所ありますが、まだ抱卵中で雛はまだ誕生していませんでした。
もうそろそろ孵化するのではないでしょうか。

ps.野鳥情報・丹沢森林のアカショウビン
まだ居ます。今日もさえずりだけ楽しみました。
多分森の中に巣があって、餌を獲りに沢におりて来ます。餌は早朝に獲に来ると午前中はもう来ないようです。
早朝と午前中の行動パターンはほぼつかめたので、次回は夕方に観察に行こうと思います。

ps.鳥の能力・サンコウチョウとカラスの知恵比べ
サンコウチョウの巣は木が二股になったようなところに良く作られます。
丈夫な枝であれば風や雨で巣が壊れることはありませんが、カラスには好都合で丈夫な枝に止まりながら卵や雛を食べてしまいます。
そこでサンコウチョウはまだ細くて華奢な枝を選んで巣を作ります。しかも巣の近くにも止まれるような丈夫な枝が無いところです。
こうしておけばカラスが近づいて来ても、体当たりでもしない限り巣は大丈夫です。
今日見た巣もそんな華奢な枝に作られた物でした。無事に巣立ちまで成長することを祈りたいと思います。

ps.我が家の庭
久し振りの我が家の庭です。
ちょっと反則ですが、家でも幼鳥たちが見たくて餌を置いてみました。
早速シジュウカラが番で来てくれました。折角なら幼鳥を連れて来て欲しいのですが、幼鳥は来てくれません。
可愛い幼鳥が来てくれることを期待して、しばらく置いてみようと思います。
以前報告したご近所のツバメの巣ですが、家主が嫌がって綺麗に撤去されていました。新築なので無理もないかも知れません。
ツバメ君今度は我が家の軒下をお貸しするので来てください。家賃はお子ちゃまツバメの写真で良いです。

by kitachan0123a | 2014-06-13 22:11 | Morito Forest Road
<< 2014.6.16 コロニー誕... 2014.6.9 まだ居ました... >>