人気ブログランキング |

2014.6.20 頑張れ子育て・葉山森戸林道・サンコウチョウ

今日は葉山の森でサンコウチョウ観察です。
前回抱卵していた巣は先日の大雨で卵が流されたらしく放棄されていました。とても残念です。
野鳥の子育ては産卵しても、無事に巣立ちまで辿り着ける卵は10%以下なので、このような事は日常的な事ですが、あらためて自然の厳しさを痛感します。
でも前回は無かった新しい巣が出来ていました。今日は厳しさと共に自然の逞しさにも感激しました。

サンコウチョウ、抱卵の交代です。普段は申し送り無しですぐに交代しますが、この時は多分雛が孵化した直後だったので、オスは抱卵を交代せずに雛の餌を探しに行きました。
c0269342_20083435.jpg
オスが抱卵する番です。
c0269342_20095784.jpg
長い尾羽も随分痛んで来ました。オスは抱卵中でもいつもキョロキョロ辺りを見渡していて、敵を見つけると直ぐに飛んでいって威嚇します。
前回はカラスを威嚇していましたが、今日はリスを威嚇していました。小さな体でオスメスが一緒になってリスに体当たりします。リスもたまらずに逃げて行きます。
c0269342_20093626.jpg
今度はメスの番です。
c0269342_20085425.jpg
今日は時々巣の中を覗き込んで、頭を突っ込んで何かしていました。多分一番子が孵ったんだと思います。
c0269342_20102918.jpg
c0269342_20091641.jpg
ps.探鳥地情報・森戸林道
サンコウチョウ以外にはオオルリ、センダイムシクイなども居ますが、今日はガビチョウが大声で鳴いていました。
さすがにサンコウチョウの名所なので、勿論ガビチョウは鳴き真似しています。
巣は林道のかなり奥に行かないと、近くの巣は全部放棄されて今は使われていないようです。
林道の入口近くでは若いまだ尾羽の短いオスが鳴いていますが、単独で繁殖はしていないようです。


by kitachan0123a | 2014-06-20 20:22 | Morito Forest Road
<< 2014.6.21 夏の名物・... 2014.6.17 鳴き声だけ... >>