2014.12.10 今日は紅と瑠璃・早戸川林道・ベニマシコ、ルリビタキ

今日は久しぶりに早戸川林道に行って来ました。

最近水場など楽して鳥見が出来る場所が多かったので、鳥がなかなか見つけられません。
お昼休憩までは、また坊主、いや丸坊主かなと思いながら探鳥をしていましたが、お昼を食べた途端にベニマシコの群れが目の前に、一緒にルリビタキやアオジも来てくれて、急に楽しい鳥見に変わりました。

ルリビタキ、この付近には餌がたくさんあるので、ここを縄張りにしたようです。
c0269342_18252541.jpg
c0269342_18254144.jpg
c0269342_18260725.jpg
ベニマシコ
c0269342_18271445.jpg
それを全部食べるとお腹をこわしますよ。
c0269342_18273641.jpg
僕のも残しておいてください。
c0269342_18281499.jpg
アクロバティックな食べ方が得意です。
c0269342_18283207.jpg
アオジ、綿菓子のようです。
c0269342_18555249.jpg
ps.探鳥地情報・早戸川林道

鳥の出はそこそこでしたが、まだ絶対数が少ないように感じます。
まだ林道周辺の林の上の方に鳥が居て、下に降りて来ないのだと思います。
上の方の餌が少なくなってくれば、下に降りて来るので、もっと観察し易くなるのですが、もう少し先ですかね。
今日はウソを何ヶ所かで確認しました。写真は撮れなかったので次回の宿題です。
その他には、カヤクグリ、クロジなど、冬場だけ低地に降りてくる野鳥を見つけようと思っているのですが、なかなか見つけられません。これも次回の宿題です。

ps.野鳥情報・オオマシコ

去年のオオマシコの飛来状況は例年飛来する筈の長野や山梨にほとんど飛来せず、逆に北関東や福島県などに例年よりも多く飛来していたのですが、今年は山梨のポイントや長野の軽井沢野鳥の森などに順調に飛来していて例年の飛来パターンになっているように思います。
この分でいけば、奥多摩や山中湖、丹沢のポイントにも飛来するような気がします。
昨日は楽をして山梨まで見に行きましたが、この冬は奥多摩や丹沢、山中湖の方にもオオマシコ探しに出掛けたいと思っています。

ps.マナーを見つめて・マナー違反の末路

昨日行ったオオマシコで有名な探鳥地でお聞きした話ですが、この地にオオマシコが飛来するのは萩と言う植物が林道の脇に群生しているからです。オオマシコはその萩の実を餌にしています。
その萩が林道の上の方では全て刈り取られており、このままではオオマシコの餌が不足するのではないかと言う事でした。

理由は不確かですが、何でもバーダーと林道を管理している人との間で揉め事があり、これが原因で管理者がバーダーが来ないように刈り取ったのでは無いかと言う事でした。不確かな話なので真実かどうかは分かりませんが、ありそうな話ですね。
これとよく似た話でシギチが飛来する休耕田で同じようにバーダーと農家の方が揉めて、農家の方が休耕田の水を全て抜いてしまったと言う話も聞いたことがあります。

折角貴重な野鳥が飛来する探鳥地をバーダー自らが無くしてしまったと言う事です。
こんな事はちょっと注意すれば無くすことができます。

皆んなでマナーを守って気持ちよく鳥見をして、大切な探鳥地を守りましょう。

ps.我が家の庭

庭に餌を置きましたが、出かけることが多く鳥が来ているかどうかは分かりませんが、餌が減っていないので多分来ていないと思います。
まだ周辺に自然の餌がたくさんあるので、ここに置いてある餌を食べる必要は無いようです。
もう少し寒くなって餌が不足してきたら来てくれると思います。

最近朝に富士山が綺麗に見えるようになってきました。もう少し寒くなるとさらに綺麗になるので楽しみです。
夜クリスマスのイルミネーションが近所にたくさん出現します。これも楽しみのひとつです。

ps.徒然・筋肉痛

先日障子紙の張り替えをしました。翌日から身体のあちこちに痛みが出て数日経った今でも筋肉痛が治りません。
大した作業ではありませんが、普段とは違う姿勢で作業をしたり、ちょっとだけ重い障子を持ったりしただけでしたが、もうこのように筋肉痛になってしまいます。
歳のせいだと諦めるしか無いのだと思いますが、先が思いやられます。
これからも楽しく鳥見に出掛けるためには体力作りも必要だと改めて実感した次第です。
まずは毎日どこでも出来る簡単なストレッチを始めることにしました。長続きすれば良いのですが。

[PR]
by kitachan0123a | 2014-12-10 18:29 | Lake Miyagaseko
<< 2014.12.13 まだこれ... 2014.12.9 The 赤... >>