人気ブログランキング |

2015.7.30 快晴でも雨男・須山口登山道・キビタキ他(Man rainy even as for the beautiful weather)

今日こそは須山口登山道をハイクしながら探鳥しようと思いましたが、またしても雨にたたられてしまいました。
平野部は快晴なのに、ここに来ると雨が降り出します。完全に雨男になっています。

折角車の都合がついてもこんな鳥見では猫に小判です。
でも新しい移動手段を手に入れたので来月からは格段にフットワークが良くなる予定です。但し、タイヤが2つになるのと屋根が無いので雨には弱いですね。

キビタキ、今日は幼鳥が来てくれました。
Kibitaki・Ficedula narcissina
c0269342_20372159.jpg
c0269342_20374855.jpg
c0269342_20383823.jpg
c0269342_20390583.jpg
シジュウカラの幼鳥、水場にはたくさんの野鳥が来てくれます。
Shizyukara・Parus minor
c0269342_20394402.jpg
イカルの来てくれました。
Ikaru・Eophona personata
c0269342_20403683.jpg
ps.探鳥地情報・須山口登山道

登山道を入ってしばらく歩くと水場があります。登山道の入口は富士山資料館です。
その水場にはキビタキ、オオルリ、クロツグミ、コサメビタキ、イカル、シジュウカラ、ヤマガラ、エナガなどが来てくれます。
ここは標高が800mぐらいなので、もう少し登山道を先に進んで標高を上げていくとコルリ、ゴジュウカラなどが姿を見せてくれます。入口からは40分ぐらいかかります。
さらに先に進んで標高が1200mぐらいになるとマミジロ、コマドリなどが来てくれます。但し、出会えるかは運次第です。ここまで行くには入口から1時間以上かかります。
この登山道には水源が幾つかあるので水場はここ以外にもたくさんあって野鳥たちが集まってきます。

ps.探鳥地情報・平塚田んぼ

夕方、タマシギとオオジシギを探しましたがまだですね。
田んぼには水が張られて居るのでもう来ても良い時期ですね。
でも今年はタマシギが気に入りそうな休耕田があまり無くて来てくれるかちょっと心配です。
シギチドリの秋の渡りが始まっているようなので珍しいシギチドリにも期待しましょう。

by kitachan0123a | 2015-07-30 21:08 | Suyama Trail
<< 2015.8.2 遅ればせなが... 2015.7.28 鳥見に行きたい >>