2016.5.4 新緑の登山道・富士の裾野・コサメビタキ他

今日は富士山の裾野に行って来ました。
富士山麓は日本3大探鳥地(富士山麓、奥日光、軽井沢)で野鳥の宝庫です。
その中でも富士山麓は標高ごとに生息する野鳥の種類が異なっていて、標高を変えて探鳥すればたくさんの種類の野鳥を観察することが出来ます。
先日は山中湖周辺で草原を探鳥したので今日は登山道を歩いて林の中での探鳥です。

今日は風が強かったので小鳥の出が悪く写真はほとんど撮れませんでしたが、時々新緑の林の中や梢で囀る野鳥の声を聞くことが出来ました。
オオルリ、クロツグミ、キビタキ、コルリ、コサメビタキ、センダイムシクイなどの夏鳥がもう到着していました。
ここは標高が1000mぐらいなので、これから少しづつ標高を上げて探鳥しようと思います。

コサメビタキ、今日は囀りは聞けませんでしたが何とも言えない可愛い囀りで、聞けるのはこの時期だけです。
c0269342_20591885.jpeg
ソウシチョウ、外来種ですがもうあちこちにいますね。
c0269342_20593487.jpeg
コルリやコマドリなどと同じ生息場所なので、この鳥が増えすぎるとコルリやコマドリの繁殖に影響が出ないかとても心配です。
c0269342_21000057.jpeg
アカハラ、ここで繁殖するのだと思いますが、今日はたくさんいました。
c0269342_21001295.jpeg

[PR]
by kitachan0123a | 2016-05-04 21:21 | Suyama Trail
<< 2016.5.5 水場も子供の... 2016.5.1 草原のドラマ... >>